PROFILE

Profile

雅原 慶

ミヤハラケイ

1985年1月14日生まれ 兵庫県出身。
立命館大学法学部卒業後、2008年、劇団四季に入団。
入団2年目に劇団四季の代表作「キャッツ」でジェリーロラム=グリドルボーン役に抜擢される。

2012年「アイーダ」でタイトルロールのアイーダ役を務め、2013年には近年のミュージカルシーンを牽引する演目「ウィキッド」で主役のエルファバ役を務めるなど、その圧倒的な歌唱力と表現力でファンや関係者から高い評価を得ている。

2014年には「SONG&DANCE フェスティバル」ではヴォーカルパートとして出演し、2015年「キャッツ」において特別な存在感を求められるグリザベラ役を異例の若さで務めるなど、劇団の主演キャストとして活躍。同年、浅利慶太プロデュース公演「李香蘭」に川島芳子役で出演。

その他 「マンマ・ミーア」「南十字星」「ライオンキング」などにも出演。
退団後は活躍の場を舞台はもちろん、ライブ活動や映像の世界にも広げている。
ソロライブを開催する他、EX「おかしな刑事」「終着駅シリーズ 32 殺意を運ぶ鞄」などテレビドラマにも出演。

2018年「銀河鉄道999〜Galaxy Opera〜」シャドウ役、2019年ミュージカル「ふたり阿国」こふめ役などで出演。